Blog

2007.01.24

遊びの生み出す技術と知性

IDR のブログという位置づけでエスキューブド (以下、S3^ ) のコラムを執筆するにあたり、僕は何を最初に書こうかと随分長い時間逡巡した。というのも、この会社のこれから創り出そうとしている価値が、途方も無い領域に拡がりそうだという事が僕に大きなプレッシャーとなって圧し掛かってきていたからだ。
しかし、これを「楽しむ」という視点を得たことによって猛然と書きたくなってきた。全てを網羅したオブジェクトの魅力が薄れるように、散漫な内容は読者の心に残らないことを顧慮して敢えて部分からの表現を試みようと思う。

posted by idr at 09:42

Profile

和田晃一
株式会社エスキューブド
執行役員
1970生まれ
1994NTT入社。附帯事業部門を中心に勤務
2004教育研修会社grownaviを設立。企業研修の企画設計、講師などを務める
2006エスキューブドに参加。コミットしている担当業務は「読書」