Blog

2007.02.20

聴くことの機能と効用

可聴領域についてのテストができるプログラムがある。 IDRメンバーの田中祐司は人類のほぼ限界と言われる二万Hz近くまで聴くことができる。一般的には二十歳が聴力のピークらしいが、弱冠二十歳の学生アルバイト氏は三十路に入って数年の田中以下であることに衝撃を受けていた。かく言う僕も残念ながら当該年齢平均値以下の可聴領域しか無い。自分には聴こえない音を聞き分けている人類が傍にいるのは何とも奇妙な感覚である。

posted by idr at 14:56

2007.02.01

S3^の眼差し

国立科学博物館で開催中の大英博物館「ミイラと古代エジプト展」で、ウジャトを見てきた。ウジャトとはエジプト神話に登場する隼の神「ホルス」の目の事で、真実を見抜く目とも言われている。ウジャトは護符として人気があったようでミイラの副葬品としてよく出土する。

posted by idr at 20:38

Profile

和田晃一
株式会社エスキューブド
執行役員
1970生まれ
1994NTT入社。附帯事業部門を中心に勤務
2004教育研修会社grownaviを設立。企業研修の企画設計、講師などを務める
2006エスキューブドに参加。コミットしている担当業務は「読書」