Blog

2008.07.06

mediaはmediumで

希少性がモノを言う様になったら、もう本当の価値は失われてしまうのかもしれない。メディアが煽るブランドインフレーションの犠牲は消費者だけではなく生産者、或いはその「モノ」自体である。メディア(media)がミディアム(medium)の複数形であることを思えば、マスメディアへの情報依存も「中位(medium)」がいいのだろう。

posted by idr at 16:33

Profile

和田晃一
株式会社エスキューブド
執行役員
1970生まれ
1994NTT入社。附帯事業部門を中心に勤務
2004教育研修会社grownaviを設立。企業研修の企画設計、講師などを務める
2006エスキューブドに参加。コミットしている担当業務は「読書」