Blog

2008.08.06

育児書スタイルのマネジメント本を上梓

人材開発、能力開発は殆どの組織で巧くいっていないと思い、メンタリングをサービス化して支援ソフトをASPで提供するというビジネスモデルで起業したが、残念ながら、その創った会社自体が「学習しない組織」になってしまった。ギャラップ社のストレングス・ファインダーで自己分析をした結果が「学習欲」を能力の筆頭とする僕には自分達の創った会社がだんだんと苦痛になってくる。

posted by idr at 16:57

Profile

和田晃一
株式会社エスキューブド
執行役員
1970生まれ
1994NTT入社。附帯事業部門を中心に勤務
2004教育研修会社grownaviを設立。企業研修の企画設計、講師などを務める
2006エスキューブドに参加。コミットしている担当業務は「読書」